風俗を研究し続ける、とある探求者による数々の体験談。

女優な雰囲気のマイペースちゃん

デリヘル嬢でも前髪を作る女の子が多いですが、彼女はおでこを出したスタイル。前髪もとても長く、女優のような雰囲気のある身長の高い女の子でした。その割には少々ざっくばらんというかいい加減というかおおらかな部分もあって、かなりマイペースな時間になりました。快感に焦るのではなく、二人の時間を楽しむことを満喫してくれるかのような彼女の存在感や佇まいは他の風俗の子ではあまり見られないものだっただけに、自分としてもかなり刺激的なものとなりました。彼女、なんだか物凄いオーラを出している女の子でしたけど、そのオーラはかなりのものでした。それもあって彼女との時間は相当楽しいものになりましたし、満足度も高かったです。身長がそれなりにあるのに巨乳っていうのもポイント高いですよね。身長が高いと割と胸の方は控えめな女性が多くなるものですけど、彼女は胸も大きく、スケールの大きさを感じさせてくれる女の子でかなり良い時間になりました。

勇気が出てきたかもしれないんです

風俗を利用するのはそこまで勇気が必要なものではないと思いますけど、ただデリヘルを利用するのは勇気がいりました。デリヘル云々というよりもいつも自分が店舗の風俗を利用していたので、デリヘルに対して無知からくる不安や心配、緊張があったんです。どんなプレイになるのか本当にあれこれ考えましたけど、実際にデリヘル店に電話してみると案外呆気ないものですね。電話番号なんてデリヘル店のホームページに記載されていますので、かければ出てくれます。そこでどんな女の子が良いのかあれこれ話した後に女の子との時間を楽しみました。利用したことがなかっただけにどうしても不安や緊張が高まってしまっていたんですけど、実際には大したことないなって思いましたね。だからこれからは躊躇せず、デリヘルを利用しようかなと。ただ、正直言えば最初に電話する時は相当勇気が必要でした。でもこれを潜り抜けたのであとは特に考えることなく自由にデリヘルを楽しみます。

自分はデリヘルを誤解していたかも

自分はデリヘルのことを誤解していたのかもしれません。デリヘルはいわば会員制で、利用するためには何かに申し込みが必要だと思っていたんです。なぜそのような誤解をしてしまったのかは自分でもよく分かりません。でも実際に利用するのは特に会員になる必要もありません。更に言えばいつでも手軽に利用することが出来るじゃないですか。今のご時世誰もがスマートフォンを持っていますので、簡単に利用出来ます。今思えば本当になんでそんな誤解をしていたのかは分かりませんが、今では店舗の風俗よりもデリヘルの方が利用する頻度が高くなっている程。それもそのはず、家の近所には風俗店はないんです。だから以前は結構時間をかけて風俗店まで出向いていたんですけど、デリヘルであれば相手からやってきてくれるので手間がかかりません。誤解していたのでわざわざ遠くのお店まで足を運んでいましたけど、そうじゃないって分ったらデリヘルを利用しない理由はありません。

その他の体験談

もはや風俗という枠を超えている

先日新宿のデリヘルを利用していてシミジミさせられました。デリヘルというのは言うまでもなく風俗のサービスの一つではありますけど、でも風俗という枠を超えているんじゃないかなとも思いました。なぜならデリヘルは快感を楽しめるサービスではありますが、女の子と何をするのかは結局は男性の理想次第なんじゃないかなとも思うんですよね。別に何をするにも自由。それこそ一緒に掃除したりとか、ご飯食べたりだってOKでしょう。ホテルや自宅と場所は限られている物の、裏を返せばホテルや自宅で出来ることであればOKなんじゃないですかね。実際自分も先日、一緒にホテルでディナーをしたんですよ。聞けば彼女がまだ晩御飯を食べていないとのことだったのと、これからルームサービスがあるってことだったので一緒にご飯を食べました。ホテルの客室で一緒にご飯を食べる。そしてその後プレイを楽しむ。何だか二人で旅行にやってきたかのような気持ちを味わうことが出来ましたよ。
新宿デリヘル[駅チカ]人気デリヘルランキング&検索

デリヘルにいた眼鏡な知的美女

眼鏡ってだけで知的なイメージがしますけど、先日のデリヘル嬢もまさにそれでした。風俗では眼鏡をかけている女の子の方が珍しいかなとは思いますけど、彼女は眼鏡がとっても似合っていました。だからこそ自分もよく覚えているんです。眼鏡って言う知的なアイテムを使うだけでここまで印象を変えられるのかと。それでいて彼女、かなり積極的でした。知的な演出をしつつエロさ全開で楽しませてもらいました。きっと彼女はそこら辺も計画通りなんじゃないかなと思いました。それだけ彼女がいろいろと計算しているのは、決して彼女が腹黒いとかではなくサービス精神旺盛な女の子だからなんだろうなって思いましたね。相手を楽しませたいという気持ちなんです。なぜそう言えるのかというと、彼女は会った時は眼鏡はしていなかったんです。途中で「眼鏡好き?」って聞いてきたんですよ。そこから彼女は眼鏡をかけたんです。伊達メガネなのはもちろん、こちらのためのものなんですよ。

ヤンキーテイストな女の子でした

ヤンキーではないんですけど、ただ見かけがヤンキー系のデリヘル嬢と楽しんできました。一昔前はこのタイプの女の子が風俗で一番多かったんじゃないですかね。でも今はいろんな女の子がいるので想定的に減っているのかなと思いますが、その彼女との時間は自分で言うのもなんですけど、相当楽しいものになりました。ヤンキーチックな顔立ちなだけで会って、決してヤンキーそのものではないんです。彼女も自分で「よく誤解される」って言ってましたけど、明るい髪の毛に角度のある細い眉毛。これだけで強そうって印象になるのでヤンキーな印象を持つのも分からない話ではないのですが、実際の彼女は割と真面目。お洒落のために髪の毛等を染めているのであって、社会に反抗しているとかではないんでしょうね(笑)でもそのギャップも良かったんです。ちょっと怖そうな女の子が自分のために一生懸命真面目にいろんなことをしてくれる。これこそ最高の時間と言えるでしょう!